ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 企画財政課 > 企画財政課 > ふるさと寄附金

本文

ふるさと寄附金

記事ID:0001467 更新日:2021年1月15日更新 印刷ページ表示

大衡村ホームページさとふる<外部リンク>

〜次世代へこの素晴らしい景観を残すために〜皆さんの応援が“むら”の活力です!

 風薫る春の新緑,活気みなぎる躍動の夏,心を癒す秋の夕暮れ,静かに時を過ごす冬の静寂。春夏秋冬さまざまな香りや色彩に囲まれた 大衡村 ここでは,人々の活気あふれる笑顔,地域の新しい文化と古き良き伝統,近年自動車関連を中心とした相次ぐ企業進出による,めざましい発展を遂げる産業などいろいろな があります。
 この素晴らしい“ふるさと”を“未来”へつなぎ,すべての人が健康で笑顔にあふれ,いきいきと暮らせるまちを創りたい。こんな夢を実現するため,大衡村では,村民と企業,行政が一体となってまちづくりを推進しています。都会,田舎に関係なく,次代を担う子どもたちへ美しい環境を残していくことこそ,大衡村で生まれ育った使命だと私たちは考えています。
 こんな私たちの想いにご賛同していただける方,大衡村に縁のある方のご支援・ご協力をお願いいたします。
 いただいた寄附金は,ふるさと 大衡村 の未来のために活用させていただきます。

ふるさと寄附金とは

 ふるさと寄附金制度とは,「ふるさと」を応援したい,「ふるさと」に貢献したいという方の想いを実現するため,応援・貢献したいと思う大衡村などの地方公共団体へ寄附を行った場合,2,000円を超える金額について,現在お住まいになっている自治体の個人住民税所得割の税額2割を上限として,翌年度に課税される個人住民税の税額から控除する制度のことです。
※所得税では,寄附金額を控除する制度が別に設けられています。

ふるさと寄附金納入方法と税務申告の流れ

ふるさと寄附金のメリット

  • 寄附する方の「お世話になった(なりたい)」,「よくなってほしい」など,自治体に対する想いを形にすることができます。
  • どの自治体に寄附するか,どの事業に使ってもらうかについて,寄附する方の選択に任せる「寄附者主権」を明確にすることができます。
  • 寄附する方が自主的・自発的にまちづくりなどに大きな役割を担うことができます。

ふるさと寄附金の使い道について

 皆様からいただいた寄附金につきましては,皆様のご厚意にお応えするため,大衡村が基本理念として掲げます『共に育み 共に創り 共に生きる 愛と活力にあふれたまちづくり』の将来像を現実のものとできるよう大切に使わせていただきます。

  1. 安心して子どもを産み育てることができるむらづくり
  2. “大衡村"らしさで,魅力あふれる新たな活力づくり
  3. 美しい自然と生活環境が調和した景観づくり
  4. 災害に強い安心・安全な防災づくり
  5. 住民・企業・行政みんなが汗をかく協働・共創のまちづくり

◎詳細については,「大衡村ふるさと寄附金使い道について」[Wordファイル/33KB]をご覧ください。

大衡村からのお礼

 村では,寄附していただいた皆さまに,次のようなお礼をご用意させていただきます。

 10,000円以上の寄附金をしていただいた皆さんには,大衡村の地場産品をプレゼントさせていただきます。

寄附の状況

 令和元年度までの寄附の状況をお知らせします。

年度 寄附件数 寄附金額
平成20年度 11件 1,235,000円
平成21年度 6件 1,770,000円
平成22年度 6件 1,640,000円
平成23年度 7件 4,460,000円
平成24年度 9件 530,000円
平成25年度 20件 1,735,000円
平成26年度 12件 1,700,000円
平成27年度 9件 690,000円
平成28年度 3件 450,000円
平成29年度 373件 5,860,000円
平成30年度 556件 8,510,000円
令和元年度 560件 8,306,400円

寄附金の活用事業

皆さまからいただきました寄附金は下記の事業に活用させていただきました。
今後も、本村の発展のためご支援とご協力をお願いいたします。

  • 特定不妊治療費助成事業
  • チャイルドシート購入事業
  • 大衡小学校5年生漢字検定受験
  • ハザードマップ作成事業

お問い合わせ先