ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 組織でさがす > 都市建設課 > 都市建設課 > 定住促進補助金について

本文

定住促進補助金について

記事ID:0001174 更新日:2021年6月24日更新 印刷ページ表示

 大衡村では,定住人口を創出し,賑わいのあるまちづくりを促進することにより,将来的な人口増加を目的として,新築・中古住宅を取得して,大衡村へ定住する若者世帯に補助金を交付する「おおひらむら若者世帯定住促進補助金」と,三世代同居を推進し,世代間でお互いに支えあいながら,子どもを安心して産み育てられ,高齢者が健康で快適に暮らせるような住環境を整えることで,定住人口の増加や,地域コミュニティの活性化を目的として,新たに三世代同居をするために新築住宅の取得または既存住宅の増改築をする方に補助金を交付する「おおひらむら三世代同居促進補助金」の2つの補助金を令和2年4月1日よりスタートします。

おおひらむら若者世帯定住促進補助金

 

補助金額 100万円
村内建築業者建築加算 50万円
合計 最大150万円
【対象となる条件】
村内に定住するために,新築住宅又は中古住宅を取得したもので,次に掲げる要件をすべて満たすもの。
〇令和2年4月1日以降に住宅を取得した世帯。
※新築住宅については,土地代を除いて1,000万円以上のもの。
  中古住宅については,土地代を除いて500万円以上のもの。
〇申請者又はその配偶者が40歳未満であること。
〇納付すべき税金等に未納がないこと。
〇暴力団員等ではないこと。
〇過去に同様の補助金の交付を受けていないこと。
※補助の対象になるか,事前に大衡村役場都市建設課までご相談ください。 

おおひらむら若者世帯定住促進補助金 [PDFファイル/472KB]

 

おおひらむら三世代同居促進補助金

 

補助金額  補助対象経費の5%  上限100万円  
村内建築業者建築加算額  50万円
合計  最大150万円  
【補助となる条件】
村内で新たに三世代同居等をするために,新築住宅取得又は既存住宅の増改築をした世帯で次に掲げる要件をすべて満たすもの。
〇令和2年4月1日以降に新築住宅の取得又は既存住宅の増改築をしたもの。
〇対象経費が500万円以上であること。
〇次のいずれかの条件を満たしている転入者がいること。
  (1) 夫婦ともに40歳未満である。
  (2) 夫婦のいずれか又はその両方が,40歳以上であっても,満18歳以下の子どもの子育てをしている又は出産     
      予定である。
〇納付すべき税金等に未納がないこと。
〇暴力団員等ではないこと。
〇過去に同様の補助金の交付を受けてないこと。
※補助の対象になるか,事前に大衡村役場都市建設課までご相談ください。

おおひらむら三世代同居促進補助金 [その他のファイル/172KB]

Q&A(質疑応答) [PDFファイル/2.83MB]

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)