MENU

閉じる

トップ > くらしの便利帳 > 災害・緊急 > 大衡村/災害関係保証(信用保証協会)

災害関係保証(信用保証協会)

 東日本大震災の影響で直接被害を受け,市町村長等から罹災証明を受けた中小企業者の債権復興に必要な資金を支援するため,「災害関係保証」を創設し取扱を開始しました。

1.保証の概要
 金融機関から事業再建資金の借入を行う場合,保証協会が保証します。
 東日本大震災による災害により直接的に被害を受けた中小企業者がご利用になれます。

申込人資格要件
激甚災害について災害救助法が適用された地域又は政令で定める地域内に事業所を有し、かつ、激甚災害により直接被害を受けた中小企業者
※東北地方太平洋沖地震災害の場合は全国の区域が対象となっています。
保証限度額
2億8,000万円
普通保険にかかる保証:2億円以内
無担保保険に係る保証:8,000万円以内
特別小口保険(無担保無保証人)に係る保証:1,250万円以内
中小企業者が組合等の場合:4億8,000万円以内
※上記金額は一般保証の別枠となります。ただし,セーフティネット保証(経営安定関連特例)と合算して2億8,000万円の範囲内(普通保証2億円,無担保保証8,000万円,特別小口保証1,250万円以内となります)。
対象資金
事業の再建復興に必要な資金
保証期間
運転資金10年以内(据置期間2年以内を含む)
設備資金15年以内(据置期間2年以内を含む)
貸付形式
手形貸付または証書貸付
返済方法
一括又は分割返済
担保・保証人
担 保:必要に応じて提供していただきます。
保証人:原則として法人代表者以外の保証人は不要です。
信用保証料率
年0.70%(特別小口保険適用の場合は0.62%)
貸付利率
金融機関所定利率
保証割合
100% ※責任共有制度対象外
添付資料
信用保証協会所定の申込書類のほか,市町村長の発行する罹災証明書の写し
取扱期間
(適用期間)
激甚災害のあった日から政令で定める日まで
※東北地方太平洋沖地震災害の場合は,平成23年3月11日から平成29年3月31日まで

2.お問い合わせ先
 宮城県信用保証協会
 電話:022-225-5230

◆お問い合わせ先
 大衡村産業振興課
 電話:022-341-8514
 FAX:022-345-4853