MENU

閉じる

トップ > くらしの便利帳 > 災害・緊急 > 大衡村/村税の減免

村税の減税

1.趣旨
 東日本大震災により被害を受けた納税者に対する平成23年度分の村税(村民税,固定資産税及び国民健康保険税)の減免措置等について,「災害被害者に対する地方税の減免措置について」に基づき,減免措置等をするものです。

2.減免の内容
 (1)村民税の減免

●納税義務者(個人に限る。)

区 分 減免の割合
死亡したとき
10分の10
生活保護法(昭和25年法律第144号)の規定による生活扶助を受けることとなったとき
10分の10
地方税法(昭和25年法律第226号)第292条第1項第9号に規定する障害者となったとき
10分の9

●居住する住宅(合計所得額1,000万円以下が対象)

合計所得額 損害の程度 減免の割合
500万円以下
大規模半壊以上
10分の10
   〃
半壊
10分の5
500万円を超え750万円以下であるとき
大規模半壊以上
10分の5
   〃
半壊
4分の1
750万円を超えるとき
大規模半壊以上
4分の1
   〃
半壊
8分の1

 (2)固定資産税の減免

●土地

損害の程度 減免の割合
被害面積が当該土地の面積の10分の8以上であるとき
10分の10
被害面積が当該土地の面積の10分の6以上10分の8未満であるとき
10分の8
被害面積が当該土地の面積の10分の4以上10分の6未満であるとき
10分の6
被害面積が当該土地の面積の10分の2以上10分の4未満であるとき
10分の4

●家屋

被害の程度 減免の割合
全壊であるとき
10分の10
大規模半壊であるとき
10分の8
半壊であるとき
10分の5

●償却資産

損害の程度 減免の割合
価格の10分の10の価値を減じたとき
10分の10
価格の10分の6以上10分の10未満の価値を減じたとき
10分の8
価格の10分の4以上10分の6未満の価値を減じたとき
10分の6
価格の10分の2以上10分の4未満の価値を減じたとき
10分の4

(3)国民健康保険税の減免

●納税義務者

区 分 減免の割合
死亡したとき
10分の10
生活保護法の規定による生活扶助を受けることとなったとき
10分の10
障害者となったとき
10分の9

●居住する住宅(合計所得額1,000万円以下が対象)

合計所得額 損害の程度 減免の割合
500万円以下
大規模半壊以上
10分の10
   〃
半壊
10分の5
500万円を超え750万円以下であるとき
大規模半壊以上
10分の5
   〃
半壊
4分の1
750万円を超えるとき
大規模半壊以上
4分の1
   〃
半壊
8分の1

◆お問い合わせ先
 大衡村住民税務課
 電話:022-345-5111
 FAX:022-345-4853