MENU

閉じる

トップ > お知らせ > 平成29年度 > 大衡村/「臨時福祉給付金(経済対策分)」のお知らせについて

「臨時福祉給付金(経済対策分)」のお知らせについて

 平成26年4月に実施した消費税引上げに伴う家計支援対策として、臨時福祉給付金(経済対策分)が支給されます。支給対象者は、平成28年1月1日時点で大衡村に住民登録のある方で、平成28年度臨時福祉給付金の対象となった方に対し、1人当たり15,000円を支給します。

◆支給対象になる方
   平成28年度臨時福祉給付金の支給対象者の方
    ※具体的な要件
     ○平成28年度の住民税(均等割)が課税されていない方
     ○平成28年度の住民税(均等割)が課税されている方の扶養親族等になっていない方
       (扶養親族等とは、税法上の配偶者控除・配偶者特別控除の対象となる配偶者、扶養親族及び
       青色事業事業専従者・白色事業専従者のこと)
     ○生活保護費等を受給されていない方
    ※未申告の方は支給対象にはなりません
◆支給額
   支給対象者1人につき15,000円

<申請方法>
   申 請 場 所:住民生活課 窓口
   申請受取期間:平成29年6月16日(金)~平成29年10月2日(月)
   提 出 書 類 ・申請書
             ・申請者及び受給者の本人確認書類(健康保険証、運転免許証など)の写し
               ※世帯で申請される場合には、申請する世帯員全員分の本人確認書類が必要です。
                 また、代理申請を希望する場合は、代理人の本人確認書類も必要になります。
             ・受取口座が確認できる通帳等の写し
<その他>
 □支給対象と思われる方には、6月中旬頃に申請書類を送付します。送付された書類をご確認のうえ、郵送また
   は提出により申請してください。
 □対象者になっている方が支給決定前に亡くなられた場合は、給付金の対象にはなりません。
 □やむを得ない場合を除き、期間内に申請が行われなかった場合、給付金を支給できません。
 □支給後に支給対象者の要件に該当しなくなった方、または偽りその他不正の手段により給付金の支給を受け
   た方に対しては支給した給付金の返還を求めるものとします。
 □申請書類が送付された場合でも、必ずしも給付金が支給されるとは限りません。提出いただいた申請書の内容
   を審査して支給の決定を行います。審査の結果、給付金を支給できない場合もありますのでご承知ください。

◇厚生労働省 支給対象者診断チャートPDFファイル(1280KB)

  「臨時福祉給付金」を装う振り込め詐欺や個人情報の詐取にはご注意ください。

                    ≪申請に関するお問い合わせ≫

                      住民生活課 TEL:022-341-8512

                    ≪制度に関するお問い合わせ≫

                       厚生労働省給付金に関する専用ダイヤル TEL:0570-037-192